ブログ開設いたしました。

こんにちは!
スペイン、バルセロナ在住ピアニスト、野本晶子(のもと・あきこ)です。

来年(2013年)に札幌キタラホールのアーティストサポートプログラムにて
私の企画を採用していただきまして、来年3月9日、札幌キタラ小ホールにて
リサイタルをすることになりました。

テーマは
「ショパン・ア・ラ・エスパニョーラ・スペイン作曲家によるショパン讃」
ショパンの影響を受けたスペイン作曲家の作品と、ショパンがスペイン、
マヨルカ島で作曲したと言われる曲を演奏します。

海外に住む私にとって、キタラホールで演奏できるというのはとても
嬉しいことです。しかもあまり知られていないスペイン作曲家の作品、
中でもロマンチックな一面をご紹介できるというのはなかなかない機会ですので
力一杯注いでよいコンサートになるよう頑張ろうと思っております。

これから3月まで、自分の勉強も兼ねて、ショパンとスペインに関しての話題、
覚え書き、コンサートへの準備、舞台裏などを綴っていきます。
どうかおつきあいよろしくお願い致します。

あ!もちろん、多分脱線して違う話題も混ざると思います。
よろしくお願いしますネ。
[PR]
by nomokon | 2012-08-30 04:28 | ごあいさつ
<< 今回のテーマについて